昆布成分が白髪染めに革命を起こす

一本だけでも見つけちゃうと気になるのが白髪ですよね。

白髪染めはまだまだ必要ないななんて思って入ると一気に白髪が目立ってくるのが不思議です。

最近は白髪染めというよりもヘアカラーとして白髪を目立たないようにしてくれるような製品も増えていますよね。

確かに白髪染めをする、っていうよりはヘアカラーする、の方が若々しいですし。

白髪染めも、自分で染める場合はもちろん自分の自毛の色に合わせて選ぶ必要があります。

なので、ヘアカラーをしている人はなるべくその色に近いものを選ぶのは基本です。

白髪って普通の毛髪よりもなぜか色が抜けやすいんですけど、何度もなんども白髪染めするのは髪の毛へのダメージも気になるところです。

製品によっては利尻昆布の成分をふんだんに配合してツヤやダメージもケアしてくれるようなものもあってhttp://e-shiragazome.com/では高い評価を得ているようです。

利尻昆布の成分をつかった製品ってちょっとユニークですし、ヘアケアにこだわりを持つ人の中ではけっこう有名ではないでしょうか。

トリートメント効果は色持ちの次に大事な白髪染めの要素とも言えますし、染め上がりの感触がよければかなりコスパは高いといえますよね。

髪質によっても染め具合も変わってくるので、太くて硬い髪などの場合は白髪染めを塗ってからの放置時間を長めにしてみるとかのコントロールも必要です。

しかもシャンプーの後にトリートメント代わりに使えるタイプなので気になった時にお風呂でできるのは嬉しいですよね。